軽自動車を売る際の必要書類

売却の手続きを行う時に提出する書類

不要になった軽自動車を専門の業者に売却をする場合には、契約時にいくつかの書類の提出をしなくてはいけません。書類の主な種類は車検証、自賠責保険証、軽自動車納税証明書などです。車検証は売却を希望している車が公道を走る条件を満たしていることを証明する書類になります。車検は2年に1度受けることが義務付けられていて、買取業者が引き取った車を再び売却する時に残りの期間が販売価格に影響します。そのため、車検証が無ければ買取をしてもらえなくなるので注意が必要です。軽自動車納税証明書はクレジットカードなど支払い方法によっては手元に残すことはできません。紙の証明書がない時は、カード会社のホームページにアクセスをして、支払いを証明できるページを印刷することで代用できます。

書類を紛失してしまった時の対処法

前述した売却に必要な書類を万が一紛失してしまった場合は、所定の機関に再発行を依頼することで再度手に入れることができます。車検証を紛失してしまった時の問い合わせ先は住んでいる地域を管轄している運輸局です。窓口で事情を説明して申請をすればすぐに発行してもらえますが、手数料と印紙代で数百円程度の費用が掛かります。自動車の購入時に加入が義務付けられている自賠責保険の書類の紛失の連絡先は保険会社です。車検証と同様に、紛失してしまったことを伝えて再発行を頼めば後日郵送で自宅に送ってもらえます。本人であることを確認するために確認作業が行われることもあるので、スムーズに手続きをするために車検証を手元に用意しておくことが大切です。