査定を受ける!査定の受け方と査定額アップが目指せるポイント

車の査定は「中古車買取業者」や「一括査定サイト」で

車の売却を検討する際、中古車買取業者に車を持ち込むことで査定を受けることができます。買取業者によって査定額に差が出ることも少なくないため、多い人では5件ほどの買取業者で査定を受け、査定額を比較してから売却をする人もいます。一方で、買取業者へ車を持ち込む時間がないという人や、複数の業者の査定額を比較するのが面倒だという人は、中古車の一括査定サイトを利用することも可能です。一括査定サイトであれば、自宅などインターネット環境が整っている場所なら、スマートフォンなどで比較的短時間で複数の買取業者の査定額を調べることができます。一括査定サイトを利用することで、自分が売却を検討している車の最高値を知ることができ、有利に売却を進められるのです。買取業者を訪れる際も、売却予定の車の相場や最高値を知っておくと、交渉時に損をすることが避けられるとも言えます。

査定額がプラスになるポイント

売却する車に軽微な故障がある場合、自分で簡単に直せるものであれば直してから査定を受けた方が、査定額が上がることもあります。ただ、自分で修理することで、かえって状況を悪くしてしまうこともあり得るため、どこまで自分自身で修理するのか、その判断は重要です。万が一故障の状態が悪くなれば、査定額に悪影響を及ぼしかねません。そういった場合は修理を業者に任せることも1つの方法ですが、修理費が高く、かえって損をするようであればそのまま査定に持ち込んだ方が得策だと言えます。また、車を購入した際、メーカーの正規ディーラーでしか取りつけることができない純正オプションが装備されている場合、その車の査定額は高くなることが多いでしょう。ディーラーで購入したときにのみ取りつけることができるオプションの場合、希少価値があることから、車から取り外して単体で売られることもあるため、査定額に良い影響を与えます。

カーリースでは、頭金や車両取得時の税金などが全て組み込まれているので、お得な金額で新車に乗れることがメリットです。